二十代女性の恋愛観

20代女性の本音とは?

女性が一番華やかできれいな時期出ある20代。
仕事に遊びにと充実している人が多い世代でもあります。
もちろん恋にも敏感なこの年代の女性はいったいどんな恋愛観を持っているのでしょうか。

今回は20代女性の声より彼女たちの本音を明らかにしてみましょう。
意外な声が聞けること間違いなしです。

彼氏は二種類いるもの?

20代女性の中で特に目立った答えが、付き合いたい彼氏とデートしたい彼氏は違うというものでした。
付き合っていればデートもしますし、何だか不思議な回答ですよね。
これにはどんな本音が隠れているのでしょうか。

女性は結婚に積極的です。
それは本能的なものであり、また女性の恋愛の特徴から見ても、付き合っている人との結婚を早い段階から考えるのも自然な流れといえます。
そんな彼女たちの結婚したい男性の条件の上位は安定感や包容力などが占めています。

医者、公務員、弁護士。
これは女性が結婚したいと思っている男性の職業ベストスリーの結果です。
これを見てもわかるように、結婚後の生活に安定を求めている女性は多いのです。

男性の性格にしてもともにいて落ち着けるような、あまり派手ではないタイプと付き合いたいと考えている女性は多く、このようなタイプの男性は付き合いたい彼氏と判断されやすいといえます。

ではデートしたい彼氏とはどのような男性のことを指すのでしょう。
女性たちの声からは、見た目が良い、一緒にいて楽しい、刺激的であるなどの声を聴くことができました。

見た目が良く一緒にいて楽しい、そんな彼氏は誰でも憧れそうなものですが、デート止まりで、付き合いたいと思われないのはなぜでしょう。
付き合いたいと思わない理由として、周りの子にとられないか気が気じゃないという意見や、自分も背伸びをしなくてはいけない気がして疲れてしまうといった意見が上がっていました。

見た目もよく、おしゃべりも上手な男性には気おくれをしてしまい、なかなか素の自分が出せないのかもしれませんね。
結婚を見通して付き合うことが多い女性にとってはその状況は窮屈なのかもしれません。
あまり刺激はないけれど安心してそばに入れるタイプの男性のほうが女性ものびのびと過ごせるようです。

穏やかさを手に入れてからがポイント

ただ誰でも付き合いたては刺激があるもの。
徐々に穏やかな付き合いへと変化していくのが長く続く恋愛にありがちなパターンではないでしょうか。
そのような穏やかな関係へと変化してから、お互いにその状況に満足できる関係は結婚へと発展しやすいのかもしれません。

女性の中には付き合いたい彼氏と付き合っていて、たまに刺激を求めてデートしたい彼氏のような男友達と遊ぶという人もいました。
お互いに理解ができていればそういう関係もありかもしれませんが、そういった関係は難しいことも多いでしょう。
穏やかな中にも、何かサプライズのプレゼントをし合うといった刺激を与えるほうが長続きするかもしれませんね。