恋愛を呼び寄せるのは容姿ではなく性格

イベントシーズンになると、街中を歩く人達の多くが幸せそうなカップルだらけになります。

そうした時期に一人でいると、普段はそれほどでもなかったはずの人も「恋人が欲しい!」と強く感じるようになります。

しかし自分としてはいつでも恋愛をしたいと思うし、よい人がいればすぐにでも付き合いたいと思っていても、なかなかチャンスが巡ってこないと悩みを感じることがよくあります。

恋愛ができにくい人というとどうしても他の人と比較して容姿が劣っている人のような印象がありますが、実際には恋愛をしやすいかどうかを決めるのに容姿はそれほど大きな要素ではありません。

特に女性の場合にはメイクやファッションで容姿はいくらでもレベルアップをすることができますので、少なくとも合コンや婚活の場面で容姿だけがマイナスになって相手に選ばれないということはあまり心配しなくてもよいと言えます。

いわゆるモテない女性というのはそもそも論として自分自身に対して「恋愛をする」ための装備を全くほどこしていない人と言っても過言ではありません。

これから山登りに行くという人がナップサックや登山シューズを購入するように、恋愛においてもこれからしようとすることに対しての準備がなければきちんと目標を達成することは難しいでしょう。

男性を遠ざける女性にありがちな性格

もともとの容姿は決して悪くないのに、なぜか男性が寄り付かないという女性にはいくつかの特徴があります。

まずよくあるのが男性から「怖い」というイメージを持たれてしまっている場合です。

この場合の「怖い」というのは、例えば物腰や口調が常に喧嘩腰であったり、仕事などに対して常にダメ出しをするような態度をとっているような人のことをさします。

是非はともかくとして基本的に男性は自分を否定されることを非常に嫌がりますし、自分のやったことや考えについてどこがどうダメであるかを明確に指摘されるということもプライドが大きく傷つきます。

ですので仮に他を圧倒するくらいに容姿のよい女性であっても、一緒にいていつも自分を否定されたり、劣等感を感じるような相手であるという場合には進んで付き合いたいというふうには思わないでしょう。

そうした強気な姿勢をとる女性も実際は芯から強気ということではなく、弱気を隠すためにあえて強い姿勢をとっているということもあるものですが、そこまでのことを見ぬいて受け入れてくれる男性を探すというのはかなりハードルが高いと言えます。

とりあえず恋愛をしたいということならまずは強気のバリアを解いて、周囲の男性にうまく甘えられるようにしていく術を覚えたいですね。

しかし容姿はやっぱり大切

モテるかどうかにあまり容姿は関係ないとは先に書きましたが、それでもやはり無視することができないのは容姿です。

というのも同じくらいの性格で恋愛しやすい雰囲気のある女性なら、やはり男性はよりキレイに見える女性を多く選ぶという事実は変わらないからです。

といっても生まれ持った顔はよほどのことでもない限り変えることはできませんので、雰囲気をどう作っていくかということの方が重要になってきます。

まずまるで中学生のような子供っぽいファッションや、いかにもファストファッションだけで固めたような安そうな服をやめて、きちんと年齢相応の服装をお金をかけて用意しましょう。

形から入るというのも大切なことで、女性らしい服装やメイクを常に心がけていけば自然に女らしいしぐさや言動もできるようになっていきます。

creator
info@sakurabo.co.jp