モテる女性に共通する特徴として「気が利く」ことがあげられます。
気が利く人とは、誰かが何かをしようとするときにそれを先回りして準備したり、一言をかけてあげることのできる人のことです。
仕事やプライベートで「あの子はなかなか気が利くね」とか「あいつは本当に気が利かないやつだ」というような言い方がされることがよくありますが、気が利く・利かないは恋愛だけでなくビジネスやプライベートの人間関係でも広く好かれることができるかどうかの大きなポイントになってきます。

なぜ気が利く人が多くの人から好かれるかというと、単に便利ということだけでなく相手を思いやる気持ちや想像力・共感力がある人だということを推測することができるからです。
例えばちょっと喉が乾いたなと思ったときに、さっと横から「お茶でも入れましょうか?」と言われたら嬉しく思うでしょう。
反対に何か書きものをしている時に書き損じをしてしまったところ、目の前の相手の横に消しゴムがあるのに全く気がつかずに平然としている人を見ると、すぐそこにあるんだからとってくれてもいいのにと軽く腹が立ってきます。
ささいなことですが、そこでちょっとした観察力をもとに相手のことを考えた行動ができるかどうかが気が利く・利かないの分かれ目になってきます。

また、気が利いた行動をとることができるということは、相手のことをきちんと尊敬・尊重しているんだなという意思表示にもなります。
相手のことを見下していたり馬鹿にしていたりすると、その人にわざわざ親切にしようとは考えないものです。
気が利いた行動をするということは、多少なりとも相手のことを考えて少しでも役に立ってあげたいという気持ちが含まれているわけですから、それをされた側は当然嬉しく感じます。

ですが1つ気をつけたいのが恋愛においてはこの「気が利く」行動は間違った方向にも使われてしまうこともあるということです。
気が利くのはよいことではあるのですが、「尽くし症」とまで思えるレベルにまでなってしまうとむしろ自分と相手にとって悪い影響を与えてしまうこともあります。
バブル時代には「アッシー君」や「貢ぐ君」というような女性の言いなりになる男性についての流行語が生まれたりしましたが、そうした相手の言いなりになってとにかく尽くすことが恋愛だと勘違いしてしまうようなケースが男女ともにあります。

気が利くということは相手を尊重することなのだということを忘れず、本当に相手のためになる親切ができる人になっていきたいですね。

creator
info@sakurabo.co.jp