都合の合わない彼との接し方

会いたい時に会うことができない彼

女性は男性よりも物理的な距離感の近さを求める傾向があるようです。

好きな人とはずっとそばにいたいし、できるだけ会って同じ時間を過ごしたいという願望を持って付き合っている女性がほどんどでしょう。

しかし社会人など責任を負う立場になってくると、自分の気持ちだけで自分の時間を調整できないということもよくあります。

何週間も前から約束していたデートを残業を理由にすっぽかされてしまったり、自分が寂しくて仕方ないと感じた時に電話やメールがつながらないなんていうことがあるとそれだけで気持ちが急激に離れていくのを感じてしまいます。

ですが彼氏にしてみれば自分と相手の将来のために一生懸命に仕事をしているのだから仕方がないという気持ちもあるはずです。

そんなときにはただ不平不満を言うのではなく、どうしたらそうした距離を埋めることができるかということを考えるのが建設的です。

会える時間を先に決めてしまう

会いたい時に会えないという相手なら、あらかじめ絶対に会う時間を決めてしまうというのが一つの解決策になります。

例えば休みが決まっているならその日には絶対に会うという約束をして他の日の連絡を控えるようにするという方法です。

あまりにも頻繁にすると調整が難しいですが、週一や月一など無理のない頻度で約束をしておけば、前後のスケジュールを調節して時間を作ってもらいやすくなります。

「時間が空いたら連絡してね」という方法では調整は難しいので、先に予定を作ってしまうというのがおすすめの方法です。

Comments are closed.