メンヘラな女性って?

最近よく耳にするメンヘラという言葉。
もともとは掲示板などで利用されていた言葉ですが、現在では日常でもよく耳にする言葉となりました。

心の病を抱えた人のことを指していましたが、最近は恋愛においてつかわれるようになってきています。
一般的に嫌煙されがちなメンヘラと呼ばれる人たち。
どんな特徴を持っているのでしょうか。

メンヘラと呼ばれる人の特徴は

メンヘラと呼ばれる人はどんな人が多いのでしょうか。
まず挙げられるのが、恋愛抜きでは生きられないといった傾向のある人たちです。
恋愛に依存してしまい、相手抜きでは生きられない自立できない人はメンヘラと呼ばれる人々のすべてに共通しているといえます。

相手抜きでは生きていけないために、相手と離れている時間を嫌がり、束縛をしたがります。
また相手に連絡を異常にしてしまうのも特徴です。
返事が返ってきていないのに、つぎつぎと新しいメールを送るなどといった行為をすることが多々あります。

またSNSに依存している割合も高いようです。
ツイッターをはじめとしたSNSに自分が今辛い状態にあることを執拗に書き込みます。
これはすべて、さみしさの裏返しとも言えます。
恋人と喧嘩したから辛いなどと、出来事をすべて暴露してしまうため、共通の友達が多いカップルなどでは非常に面倒くさい事態になることもしばしばです。

メンヘラの素質がある人はSNSなどでつながっていれば見つけることもできますが、それ以外ではなかなか見分けがつかない場合が多いです。
多くの場合、鍵をつけた裏アカウントなどでそのようなつぶやきをしているため、表にはなかなか現れません。

また見た目に至っては非常におとなしそうで落ち着いた雰囲気の人が多く、外見だけでは判断ができないことがほとんどです。
そのほかにも普段は全く普通なのに、環境の変化など何かのきっかけでメンヘラになってしまうパターンもあるため、最初から避けて通るのは難しそうです。

メンヘラは本当に悪い?

メンヘラな恋人を持ってしまった場合、自分の時間が無くなってしまう、また自分のプライベートな情報が外に漏れやすくなってしまうなどといった問題が出てきます。
しかし一般的に言われるメンヘラの人たちは悪い部分ばかりなのでしょうか。

恋人に依存してしまっているということは、恋人に嫌われたくないという思いが一番強いのです。
とても献身的なタイプが多く、面倒見が良かったり心配性だったりといったタイプがメンヘラになりやすいといわれています。
多くの場合、恋人との関係がうまくいかなくなったなどをきっかけにこのような状態になるため、関係が良好なときは非常に付き合うのによいタイプといえます。

メンヘラは女性にも男性にも多く存在していますし、なってしまう可能性を持っている人も多いです。
お互い同じぐらいの気持ちで適度な距離をもって付き合えるのならば、こういった人も減るのかもしれませんね。
メンヘラな恋人に困っている人は一度自分のことを見返してみるといいのかもしれません。